ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

家庭菜園のその後

トマトさん、、、死亡しかけたので知り合いの方に助けを求めて今ではすくすく大きくなっているみたいです。ホントよかったー。。。まだまだちゃんと植物を育てられる環境と自分の余裕がないみたい。。自分の限界を知りたくて今いっぱいいっぱい詰め込んだスケジュールだからどうにもこうにも。そうすることで分かってきたことがあるからそろそろ余裕を作ろうかなって考え中。でね!トマトは無理でもネギは育ってるよーーー買ってき...

WAMU破綻

アメリカの大手銀行が破綻だって。前々からそんなうわさを聞いてたけど本当になるとは。ニュース記事に“同社の破たんは、預金の引き出しが相次いだことが引き金”って書いてあったけどそれは破綻するっていううわさが広まったからじゃないのかしら。そうだったら皮肉だよね。それにしてもアメリカ経済大丈夫かな。。...

インターン日誌Vol5

なんでかなあ。何でもそうだと思うけどやればやるほど大変な部分が見えてくるというか。今日のインターンで私にはこの仕事向かないのかなって思いました。何か勝手にこれが私が一番合ってる仕事だって思い込んでたけれど実際現場を目の辺りにすると違うことも一杯。終了間際にショックなことがあって友達に話したら何だか抑えてた感情が高まって涙が出てきました。自分が思ってた以上に動揺してたらしい。初めてだったし準備のない...

エスコート

遅くまで学校にいたらエスコートのお兄さんに(いや、私より若いかもしれない。。)車まで送ってもらいました。その制度があるのは知っていたけど実際エスコートしてもらうのは初めて。一瞬女の人だと思うくらい中性的なお兄さんでしたがとても頼もしく感じました。実際、心細かったからね。ということで今日のイケメンに任命したいと思います、笑気をつけることに越したことはないから、そういうサポートもどんどん利用したほうがい...

ちび像ランディと星になった少年

これはやっぱり現実逃避かもしれない。またひとつ本を読み終わってしまいました。あの柳楽優弥くん主演の星になった少年の原作本。この前Bookoffで沢山日本語の本を買い込んできたから本に囲まれてて、そしたらついつい英語の本よりも手が伸びちゃう。影響されやすい私はゾウが好きになってしまいました。人の一生って本当に様々でどんな人も本一冊書けるくらいのドラマは持ってるんだよね。それが波乱万丈であれ平々凡々であれ物...

パイロットフィッシュ

しんとした真夜中サンタバーバラで買ったワインをあけて窓から入ってくるひんやりとした風と布団の中のちょうどいいあたたかさ寝ころびながら小説を読む何もかもが調和したこの時に幸福感を感じる久々にこんな感じの小説読んだ。最近はノンフィクションだったり結構現実的なものを好んで読んでいたから透明感のあるふわふわしてて繊細な物語って、また新鮮。そろそろ、おやすみ~...

やっとこさ

深夜特急読み終わりました。外国について“もっとも分かっていることは何も分からないということ”という言葉に共感しました。3年アメリカに住んでいるけど私はアメリカのことをうまく説明できない。私の経験から話すことはできるけど結局それは一面的でそれがアメリカのすべてじゃない。アメリカの中部、東部はまた違う特色があるのだろうしまだまだ知らない部分が沢山あるはずだし。物事って知れば知るほど複雑で簡単に全てを知る...

ぽにょ

ぽーにょぽにょぽにょ。。。頭から離れないー幼稚園の年少さんが運動会でポニョおどるの。ぜーったい胸キュン確実でしょあー楽しみ...

Anjelah Johnson

日本では女芸人が一気に表舞台に出てきた近頃。アメリカでも女性コメディアンいました。今でもアメリカンジョークはいまいち理解できませんがこの人は面白いと思うなーあ、でもアメリカに住んでみてネイルサロンに行ってみないと分からないネタかも。アメリカで暮らしてみて初めて強く意識するようになったことって人種、国籍のステレオタイプとか差別とかかも。自分がマイノリティーになってみて分かることって沢山あります。...

Traffic School

運転したての時に貰ったチケット(このブログをさかのぼってもらえば、記事があるはず)。色々騒動がありつつ今日Traffic school行ってきました。普通に交通ルールの勉強しないのね。先生は自分の本業のことから各国の文化についてあとは私以外、生徒は男性だったので女性のことですよ。一夫多妻制がどうのこうの。。フランスのヌーディストビーチ、公園そんなことについて。あとは若い女の子がいいとかなんとか。でも美人過ぎる人と...

インターン日誌Vol4

一緒に遊んだのはスパニッシュの男の子。遊びながら観察しつつ。3歳のその子はまだ1と7の区別がつかないらしい。何度違う数字だよってお母さんと私が説明してもどっちも1なんだって聞かなくて最後には怒り出しました、笑確かにそのくらいの子と遊んでいると形を認識する能力がまだまだ未発達なことが多いかも。パズルのピースがひっくり返ってるのを正しい向きにしてはめ込むことができないこととか。学校で勉強した発達段階が...

Life is...

焦らず自分のペース。自分のことばかりにならないで他の人のことも思いやる。先生が言った“Life is not about searching yourself, about creating yourself”って言葉が印象的でした。ちゃんと目標が描ければどんな自分にでもなれるってことです。なりたい自分ってどんな自分ですか?...

理想。

昨日のクラス。男の先生なんだけど、最近子供が生まれてかなーりメロメロらしい。今日も、子供が生まれてから四六時中子供のことばかり考えてるっていう話をしていました。本気で夢の中でも子供のこと心配してるらしい。笑。グレード厳しい人らしいけど子供が生まれてからそっちに時間を取られるから成績には甘くなったっていうからよっぽどだよね。でも、いいなーと思いました。そんな人と結婚したいなー子供が懐く男性に弱いです...

留学生でも。

学期の初めって何かとやることが多くて先にも課題がたくさんで。なんだかてんてこまい。落ち着けー自分。ひとつずつこなしていったらちゃんと終わらせられる。そんなものだって。今日クラスで発表できなくて凹んだけど、自分ができる限りのことしてからヘルプ求めようと思う。心のどこかで私は留学生だし、っていう甘えがあるんだ。そんなんじゃいつまでも次にいけない。いい試練ってわけです。この世の中よくできてるよねーホント...

インターン日誌Vol3

今日はPlay roomで女の子とCandy Landというボードゲームをしました。ルールはすごくシンプルですごろくみたいなかんじ。こっちの子は大抵みんな知ってるらしい。私は最近知ったよ。実際したのは今日が初めて。いくら子供といえども真剣勝負。負けてあげるとかしません。しかもビギナーズラックとかありそうでしょ。なのに、、二連敗。涙。二回目とかドローシナリオを描いて普通に勝つ気で挑んだのに、負けたし!痛みを伴う治療ば...

お出かけ日和

2008年Labors dayはサンタバーバラへ。私は自称カメラマンとして同行しました、笑運転もお任せしちゃって優雅な助手席トリップ。ホント、ありがとうだよねえ。サンタバーバラは海あり山ありの素敵な景色でホントお出かけ日和。そこで老舗だといわれるワインテースティングのお店にて私は昼間からちょっとだけほろ酔い、いい気持ちでした。6種類くらいのワインを試したらね、空きっ腹にはさすがに酔いがまわったようで。それにして...

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。