ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういうふうにできている

いつもやんちゃな男の子が退園しました。

思い出帳を取りに来た時、担任の先生と会うと悲しくなっちゃったらしく

お母さんの服に顔をうずめて泣いてしまいました。


わんぱくざかりで言うこと聞かないからいつも怒られてたのに。

先生のこと大好きだったんだなーって伝わってきました。

補習校みたいなものだから毎日ある学校とは違って思い入れは少ないのかなって思っていたけど

ちゃんと絆が見えました。

担任の先生方も子供達がやめるって知った日はショックで泣いてたし。

親御さんも親御さんの考えがあって決めることなんだろうけど、子供にとって別れって簡単じゃないんだよね。


その別れのシーンはちょっとドラマチックで

木の陰から見ていた私もジーンッときました。

先生とお別れのハグしているときの男の子の表情が忘れられない。

風邪でよわーくなってる私は涙腺もよわーくなってました。


。。。。。。。


ずっと前からこの人とはいずれ会うだろうなーって思っていた人と会う機会がありました。

別に特別な出会いなわけでもなくてただ線と線が一瞬交差しただけ。

でも予感が本当だったことがちょっと不思議でちょっとうれしかったのです。


そういう風に日々沢山の出会いと別れがあって、、、

また今日もそうだった。

これからもそう。

別れのない出会いがほしいなあ。
スポンサーサイト

Comment

 

なんで木陰から見てたんですか。笑


昔から会者定離ってことばがあるよね。大嫌いな言葉です。私も別れは我慢できない。どんな人であれ。胸が締め付けられるほどいやです。
  • posted by midori 
  • URL 
  • 2008.10/19 22:15分 
  • [Edit]

 

Midoさん

私が当人達を差し置いてワンワン泣いてたらいけないかなーと思って、でも気になるので木陰から、、笑

会者定離って言うんですね。
特に私は置いていかれる側が好きじゃないです。それなら私が去りたい、といつも思う。
  • posted by Natsu 
  • URL 
  • 2008.10/20 01:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。