ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎の眼

本ばかり読んでるこのごろ。

何か活字欠乏症みたいに読み漁ってます。

昨日は友達から借りた東野圭吾さんの秘密を読んで暫く号泣し

今日は兎の眼を読み終わりジーンとしました。

兎の眼 (角川文庫)兎の眼 (角川文庫)
(1998/03)
灰谷 健次郎

商品詳細を見る


理想的な先生が描かれていて感動しました。

子供と接するにあたって大事なことを教えてくれる。

こういう文章好きだなって思いました。型にはまってないというか、でもスーッと心に入ってくる感じ。


ただ先生にスポットライトをあてた本や映画ってどうしてこう先生のプライベートはうまくいかないのでしょう。

どこかで方の力を抜かないと燃え尽きちゃって長くは続けられない人多いっていうし。

けどいい先生にこそ長く続けてもらいたいからプライベートも大事にしてほしいなあ。


、、、というのも教授が言ってたことの受け売りですが。私も同感したので。



あと、主人公の先生が何と22歳、、、新婚でもある。

新米教師って設定だから現実でもそうなんだろうけど、私はまだ学生だよ、って複雑な気分になりました。苦笑。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。