ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

make difference

最近は本業の小学校で色んなことがあって気持ちが学校中心という感じでした。

sくんのことでは、sくんのお母さんと面会して対応を少しずつ変えています。

今までは感情のコントロールが難しい子なのであまり刺激しないようにしていたのですが、最近は甘えも見えてほとんど教室に入れないので、しっかり言うことは言っていくように担任の先生も周りの先生にも変化が見られます。今までは叱る以前の問題だったけど今はきちんと叱る機会も持てるってことは成長してるんだよなあと思います。

校長先生に叱られ、男の先生に叱られ、今日は担任の先生に叱られ泣きそうでしたが、これも通るべき道だよ!と思って慰めませんでした。まあ、私には善くも悪くも甘えているので本音で話してくれる一方、私にあたることも多いのですが。今日は、叱られて拗ねて、なつみ先生も僕の側にいたくないんでしょ、どっか行って。というもんだから先生はsくんと一緒にいることは楽しいし好きだよ。でもこんなして出来ることも頑張らないところは嫌いです。とキツめに言いました。徐々に感情の起伏も安定してきているし周りとのコミュニケーションも上手く取れるようになっているのできっと出来ると思うんだ。



それから女の子、mちゃんのこと。
その子は生い立ちが複雑で心に傷を負った子。母親に捨てられ児童園ではいじめにあって多分私じゃ計り知れないくらい辛い思いを沢山してきたんだと思う。それで嫌なことがあるとヒステリックになって友達に当たったり、死にたいと言ったり。今日なんて誰かを棺桶の中にいれたり首をつらせてどうなるか実験してみたいとか不気味なことを言っていました。今週始めにも友達に叱られて、ヒステリーを起こして物にあたっていたから皆帰して後二人で話をすることがありました。その時も私のこと何も分からないくせに分かったふりをする友達にイライラするといって死にたいと言うのです。私はとりあえず話を聞くことに徹しようと思って、そうかそうかと話を促しながら聞いていました。そしたら落ち着いてきて最後には二人でのりで遊んでケタケタ笑っていたので家に帰しました。私も話を聞きながらその子の事情が分かっている分泣きそうだったし話を聞いた後は何かぐったりでした。mちゃんの心に抱えている物は周りの友達には重すぎてこのまま友達に当たっていたら友達は去っていくんじゃないかなと危惧してしまいます。本人が自分のことを理解して強くなっていかないといけないんだろうなあ。。。でも10歳にしてこんなにも色んな辛いことを経験しないといけないって切ないなあ。


ひとりひとりの子どもにじっくり関われたらいいんだけど、そうもいかなくてだけど少しでも私がmake differenceできたらいいなと思います。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。