ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一学期終了

昨日は一学期の修了式でした。


本当、早いなあ。
もう折り返しかあ。
しみじみ。。。


一学期は1、3、5年生を教えていたのですが、二学期は2、4、6年生を教える事になります。
うう、6年生、、、いいうわさは聞きません。苦労するだろうなあ。
五年生がとてもいい子達だっただけに、ギャップがありそうです。修行じゃ。

1、3、5年生との最後のクラスはちょっぴり寂しい気持ちでした。
まあ、学校内では会えるのだけど。別れのときはいつもこんななので、やっぱり私は別れってものに重きを置いているのかもです。こんなに沢山の人がいる世界で出会えるってすごい確率さね、そうやって出会えた人達と離れるのはそれが人生と頭では分かっていてもいつも寂しいものです。


三年生の最後のクラスはとっても楽しいクラスになりました。最後にこれまでに教えた歌を流したら皆で大合唱、笑。こんなってわーわーしてるからたまにうるさいと苦情がきます。。。苦笑。でもこの子ども達が自主的に楽しんでる瞬間が一番好き。やらされてるんじゃなくて自分たちで楽しいからやっているほうがきっと学びにも繋がるし心にも残るでしょ。

ありがとうも沢山もらいました。ここの学校の子ども達の良い所、ちゃんとありがとうって言えるところ。先生に言わされてじゃなくて、自分から言えるので心がほっこりします。

一年生は、なつみせんせい、いっかげつおしえてくれてありがとう。だって。多分”一学期”って言いたかったのだろうけど、まあかわいかったからいいか。


折り返し地点、学校現場で働いてきて思う事。

私はリーダータイプじゃないので担任とかは難しいだろうなと。先頭に立って引っ張っていくっていうより子どもの側に寄り添って支えるってほうが合ってると思う。運動会の応援団の指導もそうだったから。もう一人のベテラン先生がぐいっと引っ張って私は子ども達に近い位置でアドバイスしたり支援したり。今は英語の先生って立場だけど、なぜか相談にのること多いし。

ただ最近の問題はさらに涙もろくなってきたってこと。生徒のお母さんが亡くなったとかここの学校の卒業生が亡くなったとか私の同僚の弟が亡くなったとか、今年は職場でそういう話が多くて、話だけで泣いてるね。こんなんでホスピスとか興味あるって言ってるから同僚にやめとけと言われています。 you can't take itって。でも気持ちを表に出す手段での涙だからいいかなあとも思うけれど、どう思いますか。

苦しい、悲しい、気持ちはその時に出したほうがいい。溜め込むといいことないと私は考えてるけど、、、別の意見もあったら聞きたいです。
IMG_3434_convert_20111007121404.jpgfrom third grade girls. so lovely

IMG_3438_convert_20111007121634.jpgfirst graders. one of my favorite classes.


先生として口だけじゃなくてこうなってほしいなと思う生き方を実践して子ども達のお手本になりたいなあと最近思った。自分は日々淡々と無感動で過ごしてて、子どもには頑張れとか目標を持てとか言っても言葉に重みがないなあと。子どもに毎日楽しんでほしいなら私がまずそうするべきだし、努力とか継続を学んでほしいなら自分がそうするべきだなって。私もそういう先生が好きだったはずです。人間として魅力的な人。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。