ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感性を開く

ある人にまたとても嬉しいことを言ってもらえた。

その言葉は時間と共にじわじわ心に染みてくる。
ちゃんと私を見てくれてるんだなあって思って幸せな気持ちになりました。

やっぱり私は全面に出て行くタイプじゃないから地味だなあと思ってたけど、
それでも自分らしく生きやすいように生きていいんだなあって。自分の良さを人に認めてもらえたってとても嬉しいことだね。

それを子ども達に伝えていきなさいって言われた。
最近それを常々考えてたの。先生としてテクニックも大事だけど、先生本人の感性とか魅力が子どもに影響を与えるのかなあって。見えないものね。見えないものが学校現場でも大事なのかなあって。

うちの学校は総合表現という表現活動に力を入れてるのだけど、子どもの前に先生が自分を開かないと総合表現は教えられないなあと思った。普通の授業でもそう。授業の内容だけじゃなくて私を通して子どもは色々影響を受けてるから、私は私自身をもっと磨かないといけないと思う。感性を磨くというのかな。子どもは授業だけじゃなくて先生そのものから学び取ってることが多い気がする。だからクラスの雰囲気は先生の雰囲気と似てくるのかなって。やっぱり先生がぴりぴり神経質だったらクラスもそんな感じだし、先生が元気だと子どもも明るいし、暗い先生のクラスは何かどよーんとしてるし、笑/ 私のクラスはやっぱりどっか抜けてるというか、ほわーんとしてるところがあるよ。元気にやろうとしてるのだけど。。。


子どもに接するにあたってもっともっと自分を磨きたい。ちゃんと感謝できる子になってほしいからまずは私が感謝の心を忘れない。愛嬌のある子がやっぱりいいと思うから私がニコニコするようにしてる。先生はお手本であるべきだな、ほんと。


今、問題一杯六年生でかなり手こずっていて授業するのが気が重いのだけど、私が自分の事認めてもらえて嬉しいのと同じように彼らも認められたいんだろうなと思う。叱られすぎて駄目な子のラベルを張られちゃってるからもがいてるのかな。すでにどうにでもなれと思ってるのかな。でも彼らもきっと良い部分を持ってるはずさ。良いラベリングをしたいなと思う。けど、未だにペースがつかめない。。。ああ、ストレス。

でも良い知らせもあった。

悪い事もあれば良い事もある。
ああ、人生って面白い。

スポンサーサイト

Comment

No title 

そのほわーんとした授業がいいな^^なつ先生今度指導よろしく
  • posted by k 
  • URL 
  • 2011.12/02 09:47分 
  • [Edit]

Re: No title 

Kさま
でもいつも私らしい授業が出来るわけでもなくて。。ぐだぐだだったりして落ち込んでるよ。
前は二年生のほほーんと楽しく出来て心がほんわかしたけどね。いつも上がったり下がったりだよ。
  • posted by natsu 
  • URL 
  • 2011.12/03 17:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。