ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おどろきもものきさんしょのき

遠距離恋愛経験者の皆さんはおそらく絶対使う、スカイプ。
私もスカイプ、ヘビーユーザーです。家族とも今ではスカイプで。
今ではスマートフォンでスカイプできるから本当科学技術、様様だ。
(いつになったら私は時代に追いついてスマートフォンを持てるのか)

今日彼氏(まさおさん)とスカイプをしていて、感心したことがありました。

"A child needs to be child."

まさおさん、子ども大好きなんだけど(子どもからも好かれるタイプ)、

子どもの時って本当に大事な時期で、しつけはもちろん大事だけど、小さな大人として扱うんじゃなくて、子どもとしていられるようにサポートしないとだめ、みたいなことを言っていたのね。

出来るだけ、ハッピーな思い出を残してあげたほうがいいって。

聞いていて、あなた、チャイルドライフ勉強したの?って聞きたいくらいチャイルドライフの考え方と同じ事言っていて驚きました。

子どもの発達段階も勉強したことないだろうに、子どもと接したり自分の経験から5歳くらいの子にはこうやって接するとか13歳の子にはこうやって接するとか、話している事がchild developmentのerik eriksonとかpiagetのtheoryの理にかなってるのです。ただ専門用語を使ってないだけで。

お母さんとかだったら子育ての過程で自然と知識として蓄えていくかなと思うけど、男性がきちんと理解しているって珍しくないですか?あまり子どもの成長に興味ないかと思っていました。

思わず、育メンとか流行っているから男性に向けて育児本でも書いたら?って提案しました。今の時代だったら買うかな?

男性も協力してくれたら、子ども達の未来はもっと明るいね☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。