ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am not/I am

I AM NOT

A nurse. A doctor. A social worker. A "Keeper of the toys." A magical "making-this-kid-not-cry" person. Only someone to play with the kids.

I AM

A teacher, A helping hand, A support, an advocate, An active listener, A therapeutic touch, and a child development specialist

Every. Single. Day.

I am on OR prep-er, An IV teacher, a de-coder of PICC, VCUG, MRI and NG, a distraction provider, an inpatient support, and a guide and voice for siblings

all in the same day.

I am calm despite cancer, CAT scans, and catheters. I am strong in the face of syncope, sickle cell, and surgery kids can't always do these things for themselves.

Thant's why I'm here.

I am deliberate in all of my actions and words because I use the language of children and it has power. I am flexible and go where I'm needed because children can't always be flexible about when they are going to freak.

I am not here to merely play with children, give them toys, and distract them with "spongebob."

I am a Child Life Specialist.
When kids say they can't, I tell them they CAN.


by Steve Slowinski, former child life intern


今日クラスで、どう自分たちの役割を伝えて行くかという話がでました。
チャイルドライフが普及しているアメリカでも、CLSのことをただおもちゃを持って子ども達と遊んでいるシッターさんのように考えている人達もまだまだいます。
私達の先生はよくCLSのことを説明するとき、hospital teacher or educatorといいます。
そしてPlayという言葉はあまり使いません。遊びという言葉の捉え方は人それぞれで、child developmentやeducation分野の人なら遊びの重要性や効果を理解していますが、他の専門分野の人達はもしかしたら遊ぶという言葉から学びやサポートを結びつけるのは難しいことがあります。なのであえて相手の視点からCLSの役割を理解してもらえるように伝える事が大事だと話してくれました。遊びを使って子ども達に病院のことを理解してもらったり、気持ちを表現する機会を与えたりそれがCLSの役割なので、遊びの重要性を伝えるよりもまずは子ども達のために(遊んでるだけではなく)どんなことをしているのか、どんなことができるのかを説明する事が大切だなと思いました。


沢山の先輩達が頑張っているとはいえ日本ではまだまだ知られていない職業。
私だったらどう伝えていくかな。


"Child Life Specialists are an hospital educator who helps children understand about hospital. They also provide opportunities that allow children to understand and express their feelings. they try to make the experiences of hospitalization best as possible. "

もっと考えを深めていかねば。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。