ナツ☆日記

It's Process!すべてはひとつ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラクティカム

何だか色々ありすぎて書けていなかったプラクティカムのこと。
City of Hopeというガン専門の病院で実習をさせていただきました。

あと一日で終わりです。


CLSの方達には沢山教えてもらいました。私が駄目だーってなった時には支えてもらいました。

子ども達とのお別れが寂しいなあ。あ、もちろんCLSの皆さんとも!
子どもの頃からガン治療だったり入院生活だったり大変な事を経験していて、しかも長期にわたる治療で、心が折れたりひねくれたりしてもおかしくない状況なのに、子ども達は優しいハートを持っていて、外国人の不完全な英語を話す私にも偏見なくまっすぐに接してくれました。

折り鶴って特別な意味があるんだよ、と折り鶴の折り方を教えたティーンの子は退院する前に私の好きな色で折った折り鶴をくれました。お手紙をくれた子も。今まで接して来た子ども達からもらったものは大切な宝物なので宝物が増えました。

ひとりうーまくーの男の子がいて、その子に会いに行く前にいつもスーパーバイザーや看護士さんから、もし悪い態度をとったらきちんと叱ってね。と念を押されていたのですが、一度もそんなことなかったです。お医者さんを叩いたとか聞いたのですが(苦笑)、チャイルドライフの人達は痛い事しないと分かっているのでとてもおりこうさんでした。実際笑ったら超かわいいのです。日本語のありがとう、を無理矢理覚えさせてるのですが、その言い方も胸きゅんです笑。この前も帰り際にThank you for coming.って自ら言ってくれてね。もー大好き!こんなんだから友だちによく私はBad Boyが好きだからね、とからかわれます。悪ガキが好きというか、悪ガキでも良いところを見つけて認めてあげるのが好きというか。絶対良い部分持ってるからね。その子も、遊びながら話してくれたのですが、薬飲まないといけないのは分かってるんだけど、僕は時間をかけないと飲めないんだ。でもお母さんや看護士さんは急がせるから怒っちゃうんだって。大人のペースと子どものペースって違って、子どものペースに合わせるのって大事だと思います。少し時間を多めに取ってあげたらちゃんと出来ることって沢山あるはず。

そのうーまくーBOYに何歳?って聞かれて何歳に見える?とありきたりの返しをしたら、15歳って言ってくれたのでそれでポイントアップってのもあるかもしれませんが、私のお気に入り君です笑。実際はその子のお母さんと私は同い年!その子くらいの子どもがいてもおかしくないんだなと思うと不思議な気持ちです。


あとは、私が2歳児とひたすらシャボン玉で遊んでいた時にちょうど看護士さんが来て、ディストラクションになって助かる〜とありがたがってくれたり、親御さん達に喜んでもらえたり、こっちのほうが学ばせてもらってありがたいくらいなのですが、嬉しいことも沢山ありました。


とりあえずひとまとめに書いちゃいましたが、追記でプラクティカムで学んだ事を書いていきたいと思います。

とにかく最終日が来ちゃうのが寂しすぎる。大変だったけどさ、のど元過ぎればなんとやらで、今は終わりたくない気持ちです〜
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

natsu

Author:natsu
生まれた時から沖縄の太陽に焼かれ、、ただいま、CAの太陽に焼かれています。

2009年8月より沖縄へ戻ってきました。

2012年再留学。
まだまだ落ち着かない。未来は未知数!

2014年、約7年の道のりを経てやっとチャイルドライフスペシャリストになれました。というわけで今はまた沖縄の太陽に焼かれています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。